特価!ブリアン 歯磨き粉の値段が一番安いのはこちら

ブリアン 歯磨き粉を買うなら値段がお得な公式サイト


2015年に発売されてから、相当な勢いで売れまくっているのがブリアン 歯磨き粉。できるだけお得な値段で購入していですよね。


もしブリアン 歯磨き粉を購入するなら、値段が断トツでお得な公式サイトがおすすめです。


公式サイトで用意されている「虫歯予防コース」なら、通常価格7800円のところ、初回限定で約49パーセントオフの3919円という値段になります。しかも、送料無料です。


また、二回目以降も定期コース割引で30パーセントオフの値段になりますし、60日間の返金保証もついているので安心です。


三か月目以降でも10パーセントオフの値段で購入できて、途中で解約したいと思ったら、すぐに電話で解約することも可能です。


ちなみに、ブリアン 歯磨き粉は公式サイトのみの販売となっていますよ。楽天Amazonなどでは販売していないんですよね。


値段以外にも、とってもお得な特典が盛りだくさんなので、一度公式サイトにアクセスして、どんな特典があるのかチェックしてみてくださいね。

 

⇒ブリアン 歯磨き粉の公式サイトはこちら

 

ブリアン 歯磨き粉は怪しい?効果はホントなの?


ブリアン 歯磨き粉は、ウィステリア製薬から発売されているもので、「BLIS M18」という善玉菌によって虫歯を予防する、今までにない画期的な商品です。


「子供に歯磨きをさせてあげたいけど、嫌がってしまう」という悩みは、お子様を持つ親であれば、誰しも一度は抱いたことがあるでしょう。


ブリアン 歯磨き粉の場合は、すすぎも不要のパウダータイプなので、そのまま食べてしまっても大丈夫。これなら子供も嫌がらずに歯磨きができます。


ネットなどでも評判が良く、それゆえに怪しいと感じる人もいるのですが、子供用は味がイチゴ味なので歯磨きが苦手な子供でも喜んで歯磨きをしてくれるのがポイントになります。


無添加仕上げなので0歳の子供から使用することができ、まだうがいなどが出来ない場合でもすすぎ不要なので使用しやすいという特徴があります。


使用方法は小皿や手のひらに歯磨き粉を出し、歯ブラシの毛先部分を少しだけ水で濡らします。そして、歯ブラシの毛先に何回かつけて、3分程度歯を磨いていきます。


食べかすを出す程度に水で軽くゆすぐか、水でゆすげない子供の場合は唾液を出すだけでも大丈夫です。


子供用になBLIS菌M18が配合されていて、大人用はそれに加えてBLIS菌K12も配合されています。


配合されているデキストリンとは炭水化物(でんぷん)のことで、エリスリトールは糖質になり、どちらも食品にも使用されている成分なので口の中に入れても安全です。


BLIS菌は虫歯のない子供の口内にいる常在菌で善玉菌なのですが、虫歯に対抗する力を持っています。


BLIS菌のM18が虫歯を予防する効果を期待することが出来て、K12は口臭や歯周病を予防する効果を期待することが出来ます。

 

他の子供用歯磨き粉には無い特徴とは?


虫歯を作らず、一生健康な歯でいるためには子供頃からの歯磨きがとても重要ですよね。


歯磨きを正しくする習慣をつけることは親の役目でもあり、それは一生の歯磨きの土台となります。


しかし、なかなかその重要性は子どもが理解できずに嫌がる子もいます。手早くそして確実に虫歯にならないような口腔環境を整えたいというのが親としての願いでもありますね。


そこで良いものとして注目されているのが、子供向けのブリアン 歯磨き粉です。ブリアン 歯磨き粉は善玉菌の効果を活用した世界初の歯磨き粉。


虫歯の原因を根本からカバーしてくことが出来るもので、虫歯菌に先回りして先手を打つというメカニズムで、口腔内の菌の繁殖をさせない環境を作り出すのです。


歯垢を除去し、口内をアルカリ性に中和する、善玉菌の働きでブラッシングではケアできない部分までケアすることができるなどとてもメリットが多いのです。


口内で善玉菌が多く存在することで、虫歯が進行していくことが出来ない状況になります。そして飲み込んでも安全な成分で作られていることも安心材料です。


毎日使用するものだからこそ、体に害のない安全な成分で作られていることは、とても大切なポイントです。


効果が大きく安全性が確立されている歯磨き粉として、ブリアン 歯磨き粉は多くの家庭で使われていますよ。


発売されたのは2015年なんですが、もうすでに1000万包も売れてしまっているそうですから、販売実績を見れば、どれだけ満足度が高いか分かりますよね。

 

何歳くらいから使っていいの?


ブリアン 歯磨き粉は特に何歳からという明確な年齢はありません。乳歯が生えてきたら使用しても大丈夫です。


まず下の前歯が生えますが、唾液によって清潔な状態が維持されているので歯を磨く必要はありません。


下の前歯が生えると上の前歯が生えてくるので、上の前歯が4本揃った時期に歯ブラシを使い始めることと推奨されています。


上の前歯があると離乳食が進んでくるので食べカスが歯に残りやすくなります。


歯磨きが必要とされてくる次の時期で、赤ちゃんにとって初めての感覚なので歯ブラシの感触に慣らしてあげることが大切です。


赤ちゃんの口に入る大きさで、口の中をあまり傷つけないよう毛先の丸い歯ブラシなどを選ぶことをおすすめします。


虫歯を起こす虫歯菌である「ミュータンス連鎖球菌」は、乳歯が生えると発生してくるので、ブリアン 歯磨き粉を使用して虫歯予防をするタイミングとしては良いでしょう。


乳歯が生え始めるというタイミングでは、歯磨きに対して赤ちゃんの歯磨きを徐々に慣れさせることが大切なので、歯磨きに慣れた頃からブリアン 歯磨き粉を使うと良いでしょう。


無理やりするのではなく、まずは歯磨きに慣れさせるのが大事で、やさしく行うことによって清潔な状態を維持することができますよ。

 

⇒ブリアン 歯磨き粉の公式サイトはこちら